家庭教師の相場 その4 (高校3年生の場合)

myAvatar07高校3年生の学校補習の場合、
90分あたりの授業料の平均は6,606円、
学生家庭教師の平均は5,039円プロの家庭教師の平均は8,972円
という結果になりました。
下のグラフは「高校3年生の場合、90分あたりの授業料はいくらか?」を表しています。

高校3年生の授業料のグラフ
高校生になると、やはり授業料が高くなってきますね。
では、中学生と高校生の違いをちょっと見てみましょう。

学年 全体 学生家庭教師 プロ家庭教師
高校3年生 \6,606 \5,039 \8,972
中学3年生 \5,977 \4,387 \8,357

大体、中学生と高校生では平均600円の差があります。これは1週間分ですから、月額では2400円の差になります。
さすがに大学受験を前提にしているためか、どこの家庭教師センターでも、一番高い料金に設定されています。

大学受験指導は、90分で1万円を超えることも!医学部受験はさらに上!

プロ講師の場合には週1回90分で1万円強の金額も珍しくありません。高度な知識を必要とされる大学受験ならではの料金になっています。
さらに医学部受験となると、「お問い合わせください」という表記が目立ってきます
まさに天井知らずの状態になります。

大学受験の指導内容は、より専門的になり、ちょっとやそっとの経験・学力では指導できなくなります。ですから、中途半端な料金設定の場合はむしろ指導力に疑問があります。
大学受験で家庭教師を利用する場合は、「プロの家庭教師にしっかりと授業料を払って結果を出してもらう」というスタンスが必要になります。

家庭教師の相場について、学年別の詳細データはこちら!

家庭教師の相場 全体の傾向
 家庭教師の相場の全体的な平均、傾向をまとめています。
家庭教師の相場/小学生補習の場合
 小学校とは言っても、プロの家庭教師と学生の家庭教師ではコストに差が出ます。
家庭教師の相場/中学受験生の場合
 受験指導は、やはり経験とスキルが必要な分高くなります。
家庭教師の相場/中学3年生の場合
 高校受験では、難関校の指導は別サービスで高額設定になります。
授業料以外の費用/教材費・管理費
 教材費・管理費は家庭教師センターによって設定がマチマチです。