家庭教師の相場/小学生補習の場合

myAvatar07小学校6年生の学校補習の場合、
90分あたりの授業料の平均は5,600円、
学生家庭教師の平均は4,100円プロの家庭教師の平均は7,800円
という結果になりました。
下のグラフは「小学6年生の補習の場合、90分あたりの授業料はいくらか?」を表しています。

 

小学6年生補習生の授業料のグラフ

 

このグラフを作ってみて気付いたことが2つあります。

学生の家庭教師とプロの家庭教師の差が大きい

一部の家庭教師センターでは「学生もプロも同じ料金で派遣しています」とありますが、ほとんどは料金に大きな差がついています。
1カ月の料金としては、週1回90分の授業だけでも、プロと学生では\15,000も違うのです!
この傾向は、学年が上がるにつれてもっと明らかになっていきます。

プロ/学生 90分の授業料の平均 90分の授業料を1ヶ月に換算
学生家庭教師 4,100円 16,400円
プロ家庭教師 7,800円 31,200円
学生とプロの授業料の差 3,700円 14,800円

授業料以外の費用(教材費・管理費)が結構かかる場合がある!

上のグラフの赤い部分が授業料以外の費用を1週間に換算したものです。グラフはこちら
これは授業料そのものが安い家庭教師センターに見られる傾向ですが、管理費や教材費の名目での料金が1,000円以上のところがあります。このグラフは1週間での料金ですから、毎月4,000円以上が授業料以外に必要となっています。場合によっては教材費が授業料と同じだけかかってしまう場合があります。
授業料だけでなく、総額がいくらになるのかをしっかりと確認しないと、予想外の出費になってしまいますね!

家庭教師の相場について、学年別の詳細データはこちら!

家庭教師の相場 全体の傾向
家庭教師の授業料ってだいたいどんな感じ?かわかるようにした記事です。
家庭教師の相場/中学受験生の場合
中学受験指は、補習に比べると費用がかかります。
家庭教師の相場/中学3年生の場合
中学生になると、どのレベルの指導を依頼するのかによって費用が大きく変わってきます。
家庭教師の相場/高校3年生の場合
高校生は、授業料が高くなりますね。特にプロはその傾向が強いです。
授業料以外の費用/教材費・管理費
知らないと後で焦るのが教材費と管理費。意外とかかる場合があります。