勉強習慣がついていない中学生は家庭教師に学習管理をしてもらおう

  • 家で椅子に座って勉強している姿を見たことがない。
  • 学校の宿題をやってこないと面談で言われた。
  • 学校のプリントがごちゃごちゃでなくしものが多い。
  • 勉強をやればできるのにやらない。
  • 反抗期に入ってしまい親の言うことを全くきかない。

1つでも当てはまることがあれば、

学習管理を中学生のうちからすることをお勧めします。

高校生になるともう管理ではとても勉強させることができなくなります。

しかし、中学生なら、まだ勉強を習慣づけることが可能です。

中学生は難しい時期なので、

「人からちゃんと見られている」そして「認めてもらっている」

ということを望みます。

そのためには、1対1で向き合ってあげる存在というのは大きいと思います。

時間はかかりますが、信頼できる先生に学習を管理してもらい、

細かくチェックをしてもらうことで、

本人のやる気というのは確実に少しずつ上がってきますし、

やる気が上がれば自然と成績も上がってきます。

いい先生にめぐりあえるか不安もあるかと思いますが、

良い先生が見つからなければ他を探そうくらいの気持ちで、

とりあえず期間限定で始めてみてもよいのではないでしょうか。

 


困ったことがあったらメール下さいね!

uechan_ver2.1お悩みのことがあれば、お気軽にメール下さい。 授業が立て込んでいる時期など、すぐに返信できない場合もありますが、可能な限り、早めに返信します。

メールフォームはこちら

ブログランキング

uechan_ver2.1本日もお読み頂いて、ありがとうございます。このサイトは、人気サイトを目指して、ブログランキングに参加しています。もし、記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けますでしょうか。何卒、よろしくお願い致します!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

コメントを残す