一橋セイシン会|中学受験・私立中学補習に強い家庭教師センター

uechan_ver2.1家庭教師センターの中でも、一橋セイシン会は、特に実績を出すことにこだわった家庭教師センターです。また、プロ学生も、世間相場通りの料金設定で、あらゆる家庭教師センターと比較しても、最も明瞭な料金体系をしています。

一橋セイシン会(中学受験) 公式サイトはこちら

一橋セイシン会(私立中学) 公式サイトはこちら

プロ家庭教師を経歴別に管理

一橋セイシン会は、プロの家庭教師を経歴別に管理しています。自身もプロ講師であるうえちゃんとしては、この点が特に凄いと思います。家庭教師を、今まで教えた経歴、実績、得意科目などでしっかりと管理しているので、家庭教師を依頼してきた相手が、どこの塾に通っていて、どんな科目で躓いていて、どこの志望校を狙っていて・・・といった条件に当てはまる家庭教師をしっかりと厳選してくれます

例えば、「SAPIXに通っていて、算数の補習が必要で、開成中学を志望している」となれば、
「SAPIXの補習に強くて、算数に専門性があって、開成中学に合格させた実績のある家庭教師」を選んで派遣してくれるわけです。

これは、中小の家庭教師センターではまず無理ですね。中小の家庭教師センターでは、そもそも家庭教師の登録数が少ないです。だから、選びようにも選べないですね。この部分は、他の家庭教師センターに比べて、ちょっと頭抜けている感じがします。

私立中学の定期テストデータが豊富

0-33私立中学の定期テストデータが豊富にあるのも一橋セイシン会の特徴。ホームページを見るとわかるのですが・・・私立中学ごとのテスト分析とか出題傾向とか掲載されています。家庭教師に関しても、どこの私立中学について補習の指導実績があるか管理されているので、最適な先生を選んでもらえます。

ちなみに、うえちゃんは、私立中学の指導では、本当に苦労しているので・・・家庭教師センターにデータが揃っているってことは本当に凄いことだと思います。私立中学の定期テストって、「何が出題されるのか」「試験範囲の中でもどこの配点比率が高いのか」など、その学校独特の特徴があるので、この部分はしっかりと捉えていないと、指導できないんです。

料金が明瞭でわかりやすい

一橋セイシン会の料金は、非常に明瞭です。ホームページを見てもらうとわかるんですが、
まず、料金については、入会金・月謝・交通費のみです。一橋セイシン会のホームページでは「完全月謝制」と言っていますが、毎月の月謝を払えばよいだけなので、本当にシンプルな月謝制ですね。

ちなみに年間契約とかありません。(年間契約してしまうと、契約によっては途中解約ができなくなってしまいます。)年会費、管理費、教材費のような費用はかからないようです。

もう一つ凄いなと思うことがあって・・・それは、ホームページに、月謝の上限と下限がしっかりと明示されていること。家庭教師センターって、普通、これが中々できないんですよね。塾でも、料金を載せていない広告とかって普通にありませんか?高い!と思われたくないから載せないわけです。

このあたりも、一橋セイシン会は、企業としてもしっかりしていると思います。

家庭教師だけで中学受験が可能

一橋セイシン会では、家庭教師だけで中学受験が可能な体制をとっています。この部分は、自信がない家庭教師センターだと打ち出すことが出来ません。中学受験を家庭教師だけで出来ます・・・ということは、入試問題研究、志望校のデータなどがしっかりと揃っていないとなりません。

0-20はっきり言って、補習だけというのは楽な部分があるんです。なぜかというと・・・志望校の選定、合否について、責任を負うウエイトが落ちるからです。基本的に、補習であれば、通塾している塾に責任を負ってもらえますからね。塾に通わずに家庭教師だけで受験をするということは、家庭教師センターや家庭教師に、生徒の学習全体をコントロールして、目標に向かわせるだけの実績、データ、自信がないとできないことです。

そういった意味で、一橋セイシン会は凄いなと、、、うえちゃんは思うわけです。

実績あるプロが多いだけに、少々・・・

一橋セイシン会は、実績に裏付けられた、指導に自信のあるプロが多いです。自信があるだけに・・・指導方針を曲げない傾向があるという話を聴くことがありますね。塾の補習で頼んだけど、塾の宿題よりも、家庭教師から出た課題を優先するように指示が出たりとかすることもあるようです。まあ、頼りない家庭教師よりも、よほど良いと、うえちゃんは思いますけど、そういう自信家タイプの先生が嫌な人には、時々困ったことになる場合もあるようですね。

提案力があるセンターなので、問合せてみても損は無い

プロの家庭教師をカテゴリー分けしているだけあって、提案力が素晴らしい家庭教師センターの一つです。一度問い合わせたからと言って、しつこく電話がかかってくる家庭教師センターではないので、困っていたら、現状分析してもらうつもりで、一度問い合わせてみるのも良いと思います。提案されることって、基本的に、現状子供に足りていない部分ですから、そこがどこなのか・・・わかるだけでも、かなりの収穫だと思います。

一橋セイシン会(中学受験) 公式サイトはこちら

一橋セイシン会(私立中学) 公式サイトはこちら

家庭教師センターの比較に戻る


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター