家庭教師センターを比較するには、どこを見る?

uechan_ver2.1家庭教師センターを比較する時って、何を見たら良いのでしょうか?
結論から言うと、良い家庭教師センターを選ぶのではなく、良い家庭教師を選ばないとならないんで、あまりセンターの違いについて細かいところを見る必要は無いと思います。家庭教師って、それぞれが個人的に家庭教師センターに登録しておいて、仕事を紹介してもらっているだけです。これは、家庭教師がプロであっても、学生であっても、基本は変わりません。だから特定の家庭教師センターだけに良い先生がいるとかは、考える必要ないと思います。

ただし、家庭教師センターによって、得意分野、契約内容は変わります。いくつか候補があって比べるときに、ここはある程度、見たほうが良いです。

家庭教師センターによる得意分野

これは、大雑把なもので構いません。家庭教師センターも企業ですから、生き残るために独自色を出しています。もともと不登校の生徒指導から始まった家庭教師センター、中学受験指導から始まった家庭教師センター、いちサラリーマンがはじめた家庭教師センター・・・など、家庭教師センターと言っても様々です。

0-32例えば、中学受験を目指しているのに、学校の補習を得意とする家庭教師センターにお願いしても、良い家庭教師は着ません。逆に、勉強のやり方を教えて欲しい・・・くらいの要望しかないのに、受験指導専門の家庭教師センターに申し込んでも、意味が無いかもしれませんね。

まずは、何を依頼したいのかを考えて、その上で、その分野に多くの家庭教師が登録されている家庭教師センターがどこなのか・・・という比較をするのが良いです。そういう意味では、比較的、規模の大きな家庭教師センターを選んでおくのは無難かもしれません。

家庭教師センターの請求内容について

0-83次に見たほうが良いのは、請求内容です。
1.入会金
2.入会金以外に、初期費用が必要か。
3.毎月請求される費目は、授業料(指導料)以外に、何があるか?
4.教材費はかかるのか?
5.4がある場合、契約期間内で退会する場合はどうなるのか

特に、3と4については、家庭教師って授業料しかかからないんでしょう?って思い込んでいて、あとで請求されてビックリ・・・なんてこともあるようですから気をつけてください。このあたりは、家庭教師センターによって設定がかなり違うので、しっかりと比較しましょう。

家庭教師の交代と中途解約

家庭教師センターは、所詮、良い家庭教師と巡り合うための仲介をしてくれてるに過ぎません。だから、「この家庭教師良いな!」って思えなければ、一生懸命探し続けるのはあたりまえです。そうなると、最初に来た家庭教師があまり良くなかった場合に、何ができるのか・・・?は考えておかないとなりません。

0-32まず、無料で交代してもらえるかどうか、何度でも交代してもらえるかどうか・・・これはとても大切なので、家庭教師センターをしっかりと比較しましょう。ここが制度として保障されていると、その分、良い家庭教師に巡り合えるチャンスが増えます。ただ、ここで気をつけて欲しいのは、登録家庭教師の数が少ない小規模な家庭教師センターでは、制度で交代が認められていても、実際は難しいケースもあるということ。チェーン展開している家庭教師センターでも、首都圏、関西圏から外れると、意外と交代要員が少ないこともあります。

次に考えないといけないのは、中途解約が可能かどうかです。何回か家庭教師を交代してもらったけど、結局良い先生には巡り合えなかったとなれば、家庭教師センターを他のところにしないとならないケースも出てきます。その時、中途解約ができるかできないか、出来る場合に、違約金は発生するのかしないのか・・・ここは予め確かめておきましょう。家庭教師センターを比較する時に、ここはしっかりと見ておきましょう。

気になる授業料・・・実は、トータルコストで見ると大きな差は無い

0-75授業料の違いって正直、一番気になると思います。でも、授業料って、家庭教師センター間で比較をしても、そこまで大きくは変わりません。なぜかというと・・・教育業界って、サービスを提供する時にかかっている会社側のコストって、ほぼ人件費だからです。プロと学生での違いがあるくらいで、あとは教材費がかかるかどうか。ここは家庭教師センターによって違うし、生徒の学習内容によっても変わってくるので、一概に言えませんね。

それから、たまに、授業料がと~っても安く設定されている家庭教師センターがあります。うえちゃんがおススメしている「家庭教師のガンバ」なんかもそうです。でも、その分教材費とか、管理費みたいなものがかかってくることが多いです。そのため、授業料に教材費や管理費を合わせると、結局、ひと月あたりの一般的な料金と変わらなくなることが多いです。

要は・・そんなに安いところって無い!ってことです。この部分を一番気をつけてくださいね。安すぎるのは返って怪しいです。生徒管理の質とか家庭教師の質とか・・・どこかにコスト減をしている理由があるはずなんで。

実際に、うえちゃんおススメの家庭教師センターを比較してみる

比較項目 一橋セイシン会 家庭教師のノーバス 家庭教師のがんば
小学補習
中学受験
私立中学
公立中学
高校受験
不登校
勉強が苦手
入会金 21,000円 20,000円 21,000円
教材費 なし なし コースによって
あり
中途解約 可能
違約金なし
可能
違約金なし
可能
違約金あり
家庭教師の交代 可能
無料
可能
無料
可能
無料
週1日90分
の月額費用
の目安
学生 21,000~27,000
プロ 35,000~60,000
学生 21,000~27,000
プロ 30,000~50,000
20,000円前後
科目数によっては
30,000弱も
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター