家庭教師を頼んでみたけれど・・・満足感が今イチ!っていう時

家庭教師を頼んでみたのに、今ひとつ満足感が得られない場合ってあると思います。センターから派遣されてきた家庭教師が、「指導力」が低い家庭教師だったり、礼儀をわきまえていなかったりという事例もありますし、何よりも、「成績上がってないじゃん!」って思ったりすると、料金が高い分不満が募りますね(汗)。

コチラのページでは、家庭教師に不満を持った場合の対応方法をまとめていきます。是非、参考にしてみてください。

成績が上がらない!
家庭教師頼んだけど、なんだか料金が高いな・・・どうしよう?
授業中のはずなのに、家庭教師と子供がよくおしゃべりしている(汗)
家庭教師が汗臭い(笑)!などエチケットに関する不満

ちなみに、不満を持った時の対処法の基本は・・・
家庭教師センターに連絡する
ということ。基本はこれに尽きます。

逆に絶対にいけないのは、「我慢する」こと。
不満は相手に言えば伝わりますが、言わなければ伝わりません。何も解決しません。
確かに伝えても解決しないこともありますが(汗)・・・解決する可能性はあります。

微妙なのは、家庭教師に直接言うというアクション。これは慎重にしましょう。
家庭教師と親の関係が気まずくなると、後で家庭教師と二人きりになる子供が辛い立場になります。さすがに、親から何か言われたからって、子供に当たる家庭教師は聞いたことないですが・・・でも家庭教師の授業パフォーマンスが落ちる危険はあります。

それから、こちらから不満を伝えるにあたって気をつけたいのは、どんなに不満があっても指導してもらった相手への「謝意」だけは伝えること。ここで、いきなり喧嘩腰になってしまうと、解決はおろか、気まずい雰囲気になって、中学受験で嫌な思い出が一つ出来てしまうことになりかねません。

また、「不満」を言われた家庭教師センターも、家庭教師本人も、「いつも、ありがとうございます」が前提にあれば、不満を真摯に受け止めて「改善しよう」って思ってくれますよ。でも、けんか腰で不満しか言わないと、言われた家庭教師のほうは追い詰められてしまって、言い訳・自己防衛に走ることになります(汗)。何も解決しなくなりますね。

このあたり、よくよく気をつけてくださいね(笑)。


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター