家庭教師を頼んだのに成績が上がらない!どうしたら良いだろう?

家庭教師を頼んだら、もちろん、成績上がって欲しいです。だって、お金払っているんですから。
でも、何回授業しても、あまり効果が見られない時ってあります。そんな時、どうしたら良いでしょうか?

一番大切なのは、不満を持っていることをセンターに伝えること

成績が上がっていなくて不安になっていたり、不満を持っていたりしたら、必ず家庭教師センターにその事実を伝えてください。まずこれは鉄則です。

伝えないで我慢していても、成績は上がりません。コミュニケーションを常にとっていくことは、とても大切なことです。

ただ、ここで注意したいのは、家庭教師に直接伝えるのは、初めのうちはやめておくこと。まだ信頼関係が構築されていないうちから相手に「不安」「不満」を伝えてしまうと、家庭教師によっては、萎縮してしまったり、自己弁護に走って「絶対に自分は悪くない」的な発想をしてしまうケースもあります。

せっかく家庭教師センターがあるのでまずは、センターに間に入ってもらいましょう。

家庭教師センターには何を伝えたらよいか

家庭教師センターに伝えるべきことはシンプルです。「何に不満を持っているのか」「何が不安なのか」をストレートに言ってもらって良いと思います。

ただし気をつけないとならないのは、家庭教師センターにはあくまでも、家庭教師と親の「仲介者」としての立場でいてもらった方が良いということ。センターを責めるような言い方だけは避けてくださいね。そうすると、困った時に対応をとってくれる相手がいなくなってしまいます。

家庭教師センターは味方につける!

大事なのはセンターを味方に付けていくこと。「ちょっと困っていることがあってお電話しました。相談に乗っていただけますか?」っていう感じで入っていくと、話がスムーズに行くと思います。家庭教師ってセンターに登録しているだけのケースがほとんどです。別に家庭教師センターの従業員じゃありません。だから、センター側からすると、一番大切にしたいのは、お客さんである「親と子供」の方なんです。

それを考えないで、家庭教師センターに「あんたの所だと、成績上がらないよ!」みたいなこと言ってしまったら、「うわっ、クレーム客だ!」って感じで捉えられて嫌われてしまいます。家庭教師センターには、常に見方になってもらえるようにしておきましょう。

家庭教師センターに何をしてもらうのが良いのか

最初の段階では、まずは、家庭教師に改善努力をしてもらうよう促してもらいましょう。それだけで良いと思います。

ただ、受験直前で切羽詰っている場合や、指導の内容そのものに疑問・不安がある場合は、新たに授業計画を提示してもらった方が良いです。しかも、早急に!
こういうのって、「時間かけて良いですよ~」的な雰囲気は出さない方が良いです。そういう態度を見せてしまうと、他の案件を優先されちゃう可能性がありますからね。できるだけ期限を切って、「~までに新しい授業計画を教えていただけますか?」くらいまでは言ってもらって大丈夫なはずです。

家庭教師の交代について

ただ、親の側として、「もう、この先生には教えて欲しくない!」っていう意思があれば、その時にはセンターにしっかりと伝えてください。ただし、ちゃんとした理由をつけて。そういう時の為に、契約時に「先生の交代」については確認しておいた方が良いと思います。出来ないところもあるって聞いたことがあるので。

家庭教師センターを変えるのも一つの方法

成績上昇に対して「決定的な」不安を抱えていて、もはや家庭教師センターに信頼感がなくなっている場合は、家庭教師センターの変更を視野に入れた方が良いですね。ココまでのケースってあまりないと思うんですが、酷い場合は、早めの決断が大事です。

ただ、このサイト内でも書いたんですが、中途解約について契約時にどういうことになっていたのか?をしっかり確認してから動いてください。
中途解約についての事例はこちら

もし、そこがクリアできるのであれば、他の家庭教師センターに問い合わせて、一度体験授業を受けるのはおススメです。それで、その新たな家庭教師センターからの提案を受けた段階で、現在お願いしているセンターとの比較ができますよね。

もし、そこで、「あ~、今までの家庭教師センターは酷かったな・・・」って感じたら、少しでも早く、動くのが良いと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター