知り合いに家庭教師を頼むのってどうでしょう?

知り合いに家庭教師頼む人って結構いますよね。これってどうなんでしょう???
うえちゃんは、100%お勧めしません。よほど評判の実力者であれば別なんですが・・・そうでなければよい事ありません。

知り合いに家庭教師を頼んだときのメリット

一応、知り合いに家庭教師を頼んだときのメリットを書いておきますね。

まず、安くしてもらうことができること。「知り合いだから・・・」という理由で、東大生とか、私立中学の先生に、市場価格の半値くらいで教えてもらっている人もいますね。でも逆に、「知り合いだから」こそ、少し時給を弾んであげているケースも聞きますが、、この場合はどちらかというと、学力や学歴、キャリアが十分でない家庭教師の場合が多いです。

次に、融通が利きやすいこと。これは、デメリットと表裏一体なんですが、、直前のキャンセルとか、急な追加授業とか、不安になったときの電話相談とか、普通であればやってもらえるわけの無い無理が通るのも知り合いだからこそです。

さらに、子供をよく理解してもらえるケースもありますね。小さい頃から、自分の子供や、自分の家庭を知っている人であれば、子供の扱い方もわかってくれる部分はあるかもしれませんね。

知り合いに家庭教師を頼んだ時のデメリット

次に、知り合いに家庭教師を頼んだ時のデメリットです。

一番のデメリットは、成績が上がらない・・・マナーが悪い・・・など家庭教師に不満を持った時に、断りづらいこと。知り合いだから、今後の人間関係も良くしておきたいですしね。家庭教師が直接の知り合いじゃなくても、紹介してくれた人が知り合いだったりすると、紹介してくれた人の顔も立てないとならないんで、気を使います。結果・・・中々断れない。ここが一番のデメリットで、決定的なデメリットです。

家庭教師を頼む以上は、結果を出したいからではないでしょうか?それが合格ということでなくとも、勉強の仕方を身につけるとか、不登校に対処するとかでも、何か目的があってそれを達成したいわけですよね。で、家庭教師の質って、実際に授業が始まらないとわかりません(これは塾も同じ)。指導が始まって暫く経ち、「あ~、この先生は、うちの子供と合わないな・・・」って思った時、本当に辛いですよ。知り合いだから断れない、でも、結果が出ないサービスに、す~っとお金を払っていかないという現実・・・たまらんです。

プロなら知り合いでも大丈夫か?

じゃあ、知り合いにプロの家庭教師、塾講師、私学の先生・・・そういう人がいる、または知り合いの紹介で、そういう人に教えてもらえる・・・ってなった場合はどうでしょうか。

ここは確率論の問題なんですが、うえちゃんは、それでも知り合い、もしくは知り合いの紹介は避けた方が良いと思っています。

プロって、色んなプロがいます。いろんな・・・っていうのは、色々なレベルのプロがいるっていうことです。プロなら絶対結果だせるかっていうと、必ずしもそうじゃない。子供との相性が悪い場合もある。プロの困るところは・・・たまに、自分の指導方針を絶対に曲げない人がいるんですよね。「自分は正しい」みたいな自己主張が強すぎて、相手の気持ちを考えてくれないタイプ。

そうなると、、家庭教師センターなら、講師を変えてもらえますが、知り合いの紹介であればそれは無理ですね。やめるしかない。でも、プロの先生って、直接話してやめようとすると、結構粘られます。「いや、もうちょっと様子見ましょう!」とか「こちらには問題ないはずです。こんなやめ方はよくない!」とか・・・。

知り合いの人とこんなやり取りするの、うえちゃんなら絶対に嫌です。辛いですよ。

家庭教師を頼むにあたっての疑問や不安へ戻る


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター