家庭教師だけで中学受験は出来るか?

家庭教師だけで中学受験できるか?という質問を受けたことが、過去に何回かあります。それから、中学から教えた生徒で、家庭教師だけで中学受験をして合格している子供を数人知っています。そんなうえちゃんの経験からすると、中学受験は、家庭教師だけでも十分に乗り切れるって思っています。

塾をやめて家庭教師だけで中学受験した方が良いケース

むしろ、塾に通うよりも、家庭教師だけにした方が良いケースってけっこうあります。どういう場合かって言うと・・・
1)塾に入って、周りとなじんでいくのにストレスを感じる子供
2)自分で復習出来ない子供
この2つなんかは、典型的な例じゃないですかね。

1)のケースなんですが・・・そもそも、勉強するために塾に入るのに、勉強以外のことで、塾でストレスを抱えるっていうのは馬鹿げています。いじめられやすい子の場合もこれに当てはまりますね。勉強する以上、集中できる環境でないといけません。だから、塾という集団に入ることがストレスになるくらいであれば、家庭教師だけで勉強を進めた方が、確実に成果は出ます。

2)のケースですが・・・この場合は、塾と家庭教師と併用することは十分可能です。ただ、ここで問題なのは「どの程度」復習が出来ていないのか?って言うことです。塾の授業が終わってから、単純に家で机に向かうことが出来ないだけなら、やはり塾と家庭教師を併用した方がよいですね。家庭教師だけになってしまったら、塾の時間が結局家で一人で机に向かわなければならない時間は増えてしまいます。それなら、塾の復習を家庭教師と一緒にやる・・・というスタイルがよいですね。

ただし、同じ「復習が出来ない」にしても、塾の勉強が授業で頭に入っていなくて、結局家で教えもらわないと復習ができない・・・くらいなら、家庭教師一本に切り替えた方がよいと思います。基本、塾の時間は無駄になっているわけです。時間とお金の無駄遣いをしているようなものです。このケース・・・良くあるパターンが、塾の先生が学生で授業のクォリティーが低くなっている場合です。プロ家庭教師に依頼すれば、質の高い解説を受けられますから、今までとは、理解度が全然違ってきますよ。

中学受験を家庭教師だけで乗り切るための条件

プロ家庭教師だけでも中学受験が乗り切れますということを書いてきましたが、ただし、そのためには条件があります。
まず、プロの家庭教師に指導を依頼をすること。塾に通わないわけですから、志望校の過去問について理解している家庭教師でなければ合格は難しいし、志望校の過去問から逆算して、「今、何をすべきか」をしっかりと考えられる家庭教師でなければ、任せることはできませんよね。学生には、そこまで考えるのは無理です。

理想は、4科目指導できる家庭教師なのですが・・・無理な場合は最低限、家庭教師センターを利用して下さいね。一番いけないのは、個人契約や家庭教師のマッチングサイトを使って、4科目別々の家庭教師に依頼をしてしまうこと。入試の直前とかになると、それぞれの家庭教師が目一杯宿題をだしたりしますから大変です。しかも、志望校などについて、全ての家庭教師に相談・連絡しないとならないんで、親の負担も大変です。なので・・・家庭教師センターに家庭教師のコントロールは一任して、こちらは原則として家庭教師センターとだけやり取りするようにした方がよいです。

それから、できれば、2人の家庭教師に2科目ずつ見てもらうのが良いです。家庭教師が増えれば増えるほど、スケジュール調整や情報のシェアは大変になります。最大でも、2名の家庭教師まで・・って考えるのがベストですね。特に、算数と理科の家庭教師は出来れば一緒が良いです。理科の計算問題になったときに、算数の比・割合を使うので、その時に、算数で習った方法と違う方法が出てくると、子供が混乱します。特に男子校で上位校を狙うケースは、ここはシビアになっていた方が良いと思います。

どこで、どんな家庭教師を探すのが良いか

さて、そんな家庭教師をどこで探したら良いか・・・?ってことなんですが、うえちゃんは一橋セイシン会をおススメします。ここは、大手塾の補習ができるプロ家庭教師がたくさんいます。大手塾の補習が出来るということは、大手塾のカリキュラムがわかっていて、入試情報が頭に入っています。塾に通わせなんですから、こういった部分は必須になるのではないでしょうか。

家庭教師だけで中学受験するなら一橋セイシン会がおススメ
上のテキストをクリックすると、下図のページに飛ぶので、
丸で囲ってある部分をクリックしてください。

一橋セイシン会トップイメージ_1


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター