やる気が無ければ、家庭教師も塾も無駄か?

よくある考え方の一つとして、「勉強なんて、やる気がなければ出来ない。」「やる気がなければ、塾も家庭教師も意味無いよ。」なんていうのがあります。父親・母親で言えば、たぶん父親的な考え方なんでしょう。うえちゃんが、今まで会ってきた保護者を考えると、一般的には、そんな傾向があります。

で、果たしてそうなんでしょうか?
うえちゃんなりの結論から言うと、「人は、人との出会いによってしか変わらない。だからやる気が無いからこそ、家庭教師や塾が必要だ」と思っています。

やる気スイッチって、どこにあるの?

どこかで聞いたことがあるCMで「やる気スイッチ」っていうのがありましたね。そこの塾入ると「やる気スイッチ」が入っちゃうぞ~みたいなCM。あれ、長年プロとして教えてきたうえちゃんに言わせると・・・ちょっとデフォルメし過ぎだと思います。

何か、コツがあって、そこを「くすぐって」やるとその気になる・・・っていうのは確かに正しいんですが、あれ、誰でも出来るわけじゃないです。そんなことマニュアル化できたらノーベル賞ものですよ。誰も苦労しない。

ただ、一時的に子供をやる気にさせる方法はありますよ。「ご褒美をあげる」ってことを親がやるんです。「次のテストで~点とったら、ディズニーランドつれてってあげる」「期末テストで全科目80点以上だったら、嵐のコンサート行ってもいいよ」・・・なんて話、よくあります。これ、短期的にはすごく効くんですよね。

もし、「とりあえず、次のテストだけでも何とかしないと・・・」て思ったら、塾に入れるとか、家庭教師つけるとかよりも、全然有効です。

やる気がない状況は、「育ち方」の上に成り立っている

ただ、これだと続かないんですよね。「やる気が無い」っていうことは実は根が深くって、それまで子供の歩んできた人生の上に成り立ってしまっているんです。だから、やる気がなくなっている原因は、それまでの「育ち方」なんです。

勉強で怒られてばかりでやる気がなくなっている
すぐに疲れてまって勉強ができない
塾に入ってもすぐに休んでしまう
集中力が持たない
ゲームの時しか目が輝かない
・・・・

こんな話、うえちゃんも、「嫌というほど」聞いてきました。でも、これ、全部「育ち方」が原因です。で、もっと細かい原因なんて分析できません。だって、その子が育ってくる家庭を見ていないんですから。唯一、分析できるのは親だけです。でも、そんな分析が出来る人って稀有ですよね。たいがいは、「どうして、こんななっちゃったんだろう?」って頭を抱えてしまい、どうにもらならくなってしまう。

だから、分析なんてやめましょう。これからどうすべきか?を考えましょう。

「やる気」のためには、子供を変えてくれる先生を探すべき

じゃあ、どうすべきか?積極的に「先生探し」をするんです。子供を変えてくれる先生を。

うえちゃんは、「人は人によってしか変わらない」って思います。どこかの塾に入ったら変わるわけでも、受験するから変わるわけでも、教材が変わったから換わるわけでもありません。

誰かと出会って、「あっ、この先生わかりやすいな!」とか「おっ!私でも勉強できるかも!」とかって思わせてくれるチャンスが欲しいです。隣に座っていた友達の勉強の様子を見て「何かやってみようかな・・・」って思うのでもいいし、好きな女の子と塾で同じクラスになりたい一心で頑張るのでもいい。いずれにしても、頑張りたい!って思える時って人が介在するわけです。でも、確率論的に考えて、「やる気にさせてくれる友達を見つける」って難しいです(汗)。親が友達を選べないんで(笑)。

塾・家庭教師探しは、「子供を変えてくれる」先生を探すこと

だから、塾や家庭教師が必要なんです。そういう意味では、子供を変えてくれる先生に巡り合うための投資ですよ。ただ、これって、塾や家庭教師をしっかり選べば、そこそこの確率で実現すると思います。

親は、入会前に塾の先生と面談できますよね。家庭教師の先生とも面談できますよね。相手が自分の子供と合うかどうか・・・多分わかると思います。それから、親が「この先生なら・・・」って思える先生って、大体子供も相性が悪くないはずです。

さらに、塾も家庭教師センターもたくさんあります。探す手間を惜しまなければ・・・親が面倒くさがらなければ、自分で選ぶことが出来るんです。そこが学校の先生と違うところですよね。学校の先生は選べないですから(汗)。

・・・で話が元に戻るんですが、「やる気がなければ、やったって無駄だよ・・・」っていう考えって、ある意味正論です。

でも、待っていても「やる気」は起きません!
やる気を起こすには、人との出会いが必要です。
そのために、塾探し、家庭教師探しをしましょう!

では、やる気を出すには、塾と家庭教師どっちが良いのでしょう?

家庭教師を頼むにあたっての疑問や不安へ戻る


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター