指導力のある家庭教師の選び方

それでは、ここまで書いてきた「指導力のある家庭教師」というものに巡り合うためにはどうしたら良いでしょうか?

家庭教師の指導力を求めるのであれば、
  家庭教師のコストをしっかりとかける
  規模の大きな家庭教師センターに問い合わせる
  やってきた家庭教師をしっかり見極める
という3つのことがポイントになります。この記事では、指導力のあるに家庭教師に出会うためにどんなことをしていけば良いのか?って言うことを書いていきます。

家庭教師のコストをしっかりとかける

単価の安い家庭教師が全てだめではないのですが、どうしても、単価の高い家庭教師であればあるほど、良い先生である確率が高くなります。「安い」家庭教師センターばかりを探していると、「全く成績を上げられない」家庭教師と出会ってしまう確率が上がってしまいます(汗)。

安い家庭教師センターは学生の家庭教師で運営してるところがほとんどです。学生とプロでは料金面で大きな差があります。時間当たりの単価であれば2~3倍の開きはありますね。ここで、「うちの子にはプロはもったいないから学生で・・・」って感じで「安いから家庭教師センターを・・・」って考えるのはちょっと待ってください。

学生はフレッシュさがある反面、プロに比べると経験が圧倒的に不足しています。また、生活がかかっていない分、指導に若干の手抜きが出てしまう場合もあります。所詮、お小遣い稼ぎ・・・というスタンスの人も多いですからね。

それに対して、プロの家庭教師は、生活がかかっています。今、目の前の生徒の成績を上げないと、次の仕事が来なくなるかもしれません。加えて、「この生徒に、これを、これだけやらせて、結果こうなった」 というデータの蓄積があります。だから、生徒の成績をあげられる確率が上がります。

価格よりも、わが子の成績を上げられる「しっかりとした先生」を探すことに意識を持ちましょう。満足のいかない先生に依頼をしたら、お金をどぶに捨てるようなものになってしまいます。

規模の大きな家庭教師センターに問い合わせる

家庭教師センターって色々あります。どこが良いのだろう?って考えてしまうと思うんですが、結論から言うと、特定の家庭教師センターだけに良い先生が集中しているってことはありません。

ただ、登録されている家庭教師の人数が多ければ多いほど、指導力のある家庭教師に巡り合える確率が上がります

なぜかというと、家庭教師の登録数が多い家庭教師センターであれば、条件に合う家庭教師が複数人該当して、その中から最もわが子に合いそうな先生を選ぶ・・・なんてこともできるわけですが、自分の家の近くで、子供の学年の特定の教科を教えてくれる先生で・・・って条件を絞っていくと、登録数が少ない家庭教師センターでは見つからない可能性があるからです。

良い先生が選べる確率は、条件に該当する家庭教師が多い方が高くなりますよね。ですから、指導力がある家庭教師と巡り合うなら、規模の大きい家庭教師センターの方がオススメなわけです。

初めてやってきた家庭教師を見極める

家庭教師センターに連絡すると、初回の体験授業ということで、家庭教師が派遣されてきます。今の家庭教師センターは、先生が合わないって思ったら変えてもらうことができるようになっているので、「この先生はちょっと~」って思ったら、遠慮なく変えてもらうことをお勧めします

初回の体験授業で、その先生の指導力を見抜くというのは難しいですが、少なくともこういう先生は避けよう!っていう目安はあります。

いろいろと確かめてほしい点はあるのですが、以下の点をチェックしてみて下さい。
 挨拶ができない
 言葉遣いが悪い
 清潔感が無い
 笑顔が無い
 真剣さが無い
 なのに遅刻した
上記のうち1つでも該当したら、指導力を期待するのは難しいです。お願いするのはやめた方が良いですね。

家庭教師のチェックポイント

いざお願いすることになって、家庭教師が我が家に来始めたら、どのあたりをチェックするか?
親は、実際に授業の様子を見ることは難しいと思うのですが、本人に話を聞いたり、家庭教師か授業の様子を聞いたりしながら、以下の点をチェックしてみて下さい。

 宿題をちゃんと出し、しっかり確認できているか
 生徒と仲が良いだけでなく、しっかり「褒める」「叱る」ができているか
 テストの結果が悪い時、しっかりと分析し、次の計画を立て、お母さんに報告できているか
この辺りがしっかりできている家庭教師は、指導力という意味では及第点であると言えます。でも、このあたりが出来ていない家庭教師であれば、指導力の欠如が疑われます。うえちゃんなら、家庭教師センターに連絡して、改善してもらいます。

 次へ(家庭教師の利用にあたっての裏技)


最後までお読み頂きありがとうございます!
記事がお役に立ちましたら、下のボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
トライ_フッター